読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナビ エリアナビ神奈川 編集部ブログ

マイナビが運営する 神奈川&町田エリアの就職情報サイト「エリアナビ神奈川」のブログです。

箱根のもみじ

なかむら 観光 箱根・小田原エリア

すっかりご無沙汰しております!

エリアナビ神奈川編集部のなかむらです。

数日真冬のような寒い日が続いたと思ったら、先週の土日はとても暖かい陽気でしたね。

ちょうどその土日に箱根に行ってきました!

箱根といえば、神奈川の中でも超!有名エリア。

温泉だけでなく、美術館なども多く、観光地として栄えています。

 

連休でもないし、混んでないだろ~と思っていたら、大間違い!

気温も過ごしやすかったこともあり、交通機関がどこも大渋滞でした。

 

 

スタートは箱根湯本、そこから登山鉄道でまず強羅へ!

箱根登山鉄道は山の中を一部不思議な動きをするので、ぜひ体験してみてください。

箱根湯本からゆられること40分、強羅に到着!

f:id:mynavi_kanagawa:20161114201814j:plain

まずここで最初の行列。

強羅付近は強羅公園でいろいろな工芸品の体験ができます。

しかし、今回の旅とってはまだ通過点。

さらに上を目指し、ここからケーブルカーに乗り換えます。

(写真の行列はケーブルカーに乗るための行列です)

f:id:mynavi_kanagawa:20161114202223j:plain

単線のケーブルカーが山から下りてきます。

ここからだけでも紅葉はすごくきれいです!

強羅から約10分、ケーブルカーの終点、早雲山へ向かいます。

 

ここでも第2の行列。

すぐ隣のロープウェーに乗りたかったのに、駅を出て外にぐるっと並び、待機です。

千葉の某テーマパークに近しい行列です。回転速いけど。

だいぶ山の上に来ているので肌寒いですが、紅葉がとても鮮やかになってきます。

f:id:mynavi_kanagawa:20161114202935j:plain

 

並ぶこと30分ちょっと、やっとロープウェー乗り場につきました!

f:id:mynavi_kanagawa:20161114203157j:plain

約15人乗りくらいでしょうか。アトラクションみたいで楽しいです。

 

ロープウェーで紅葉した山を見下ろしながら進むと、

そろそろ山の頂上越えるぞ、というポイントがあります。

 

そこを通過した瞬間!

 

f:id:mynavi_kanagawa:20161114203529j:plain

富士山!!!

写真では全くこの壮大さがお伝えできず悔しい限りですが、

見れるとは思っていなかったので、感動しました。

ケーブルカーに乗り合わせた見ず知らずの方々も、思わず「おぉ!」と声をあげていました。

 

富士山の反対側を見下ろすと、大涌谷が広がっています。

f:id:mynavi_kanagawa:20161114204002j:plain

 

このあたりは2015年5月に箱根山の噴火警戒レベルが引き上げられ、立ち入りが禁止になりました。

当然、真上を通るロープウェーも運転中止を余儀なくされます。

それが2016年4月、約1年を経て無事に運転を再開したのです!

現在でも、火山ガスへの警戒は続いており、ロープウェーに乗る前に

ウェットティッシュのようなメディカルシートというものを渡されました。

においが強いとき、気分が少しでも悪くなったときには、

そちらで鼻と口をふさぐよう案内されます。

今回は硫黄のにおいはほぼなく、メディカルシートを使うことはありませんでした。

 

私はちょうど2016年3月にも箱根に行っており、

そのときには職員の方のロープウェー再開を願った展示などがあったので、感慨深いものがありました。

 

そして今回の目的地・大涌谷で黒卵を食べ、帰路につくのですが、

最後もロープウェーにのる行列があり、

滞在時間よりもほぼ移動時間、移動も検索していた想定よりも倍の時間を要しました。

もしこれから箱根へのお出かけをお考えの際には、交通手段にお気をつけくださいね。

 

箱根からの帰宅にはロマンスカーで帰りました!

f:id:mynavi_kanagawa:20161114205152j:plain

ロマンスカーは新宿まで走っており、都心からもアクセスがスムーズです。

今回乗ったロマンスカーは座席が若干外向きにハの字になっており、

通路側の人も景色を楽しめる仕様になっていました。

夜だったので真っ暗でしたが!!!

 

土日だけの弾丸旅行でしたが、1日目にはユネッサンを満喫もしました。

箱根小涌園 ユネッサン | 箱根の温泉・箱根の観光・宿泊・日帰り旅行なら温泉テーマパーク 箱根小涌園 ユネッサンへ

 

神奈川にもまだまだたくさん観光地があります。

関東近郊の方は土日でいくにはちょうどいい距離ですので、

ぜひ色んなところに足を運んでみてくださいね♪

 

以上、小田原城にいけなかったことが心残りのなかむらよりお届けいたしました!